ナビ

アレルギー対応・原材料詳細について

当店のお菓子はアレルギー対応ではございませんが、アレルギーをお持ちの方がご購入されることが多くなってきたため、以下に可能な限り、お菓子の原材料について記載いたしました。
症状は個人によって異なりますので、各自でご判断くださいますようお願い申し上げます。

当店のお菓子でアレルギー症状が出たというご連絡はいただいてはおりませんが、もし何かございましたら、今後のお菓子作りに役立てたいと思いますので、ご一報いただけるとありがたいです。(2018.9.1現在)

ご注文の際には、備考欄にアレルギーについてご記入ください。間違いを防ぐため、ご面倒でも毎回ご記入くださいますようお願いいたします。


■製造室について
製造室内で、小麦・卵・乳製品の取り扱いはございません。
一部製品に、ナッツ(カシューナッツ、くるみ、アーモンド)を使用しています。
一部製品にバナナ・りんご・ごま・大豆製品・ココナッツを使用しています。


■原材料について

・玄米・・・山口県阿武郡阿武町産の無農薬・無化学肥料の契約栽培米を当店で自家製粉しています。

・分づき米粉・・・玄米と同じお米を3分づきに自家製米し、自家製粉しております。

・片栗粉・・・オーサワジャパンの北海道産契約栽培のじゃがいもから作られた片栗粉を使用しています。

・有機オートミール・・・オーツ麦、燕麦とも呼ばれます。イネ科カラスムギ属ですが、グルテンを含みません。アメリカの有機栽培のもので、「グルテンフリー」という記載はございませんので、セリアック病の方はご注意ください。

・玄米水飴・・・オーサワジャパンの玄米水飴を使用しています。原材料は「国産玄米・大麦麦芽」です。玄米と麦芽で糖化させる伝統的な手法で作られています。
大麦自体はグルテンを少量含みます。しかし、製造過程で原因となるたんぱく質が残存しないため小麦アレルギーの方が摂取しても問題ないとされています(2008年厚生労働省科学研究班の醤油について参照)。(セリアック病の方はご注意ください)

・菜種油・・・オーサワジャパンのなたねサラダ油を使用しています。原材料は「オーストラリア産なたね」。遺伝子組み換え原料不使用・圧搾一番搾り。

・有機メープルシロップ・・・カナダ産有機かえでから採取された樹液を薪火で煮詰めて作っています。

・天然塩・・・カンホアの塩(石臼挽き)使用。ベトナム・カンホア産の海水100%を天日干しして作られています。

・おから・・・原料は、岐阜県産無農薬・無化学肥料大豆。京都のお豆腐屋さんからとりよせています。

・天然重曹・・・内モンゴルで採取した食品グレードの天然重曹です。

・穀物コーヒー・・・オーサワジャパンのオーガニックノーカフ(穀物飲料)使用。「有機大麦・有機麦芽、有機チコリ、有機ライ麦、有機いちじくが」入っています。玄米珈琲に切り替えることを検討していますので、それまでご購入は控えてください。(米粉クッキー・玄米クッキーの穀物コーヒー味に使用しています



ラッピングについて

ご希望の商品を組み合わせて、ラッピングいたします。

画面左のカテゴリーの「ラッピング」の中から、選んでいただきカートに入れてください。

「おまかせ包装」は、商品のサイズや種類に合わせた箱をご用意いたします。クラフトBOXにペーパーラフィアをかける形が基本ですが、包装紙・リボン・熨斗にも対応いたしますので通信欄にてご要望をおきかせください。


ギフトBOXについて
飲料の紙パックをリサイクルしたBOXを使用しています。※クリーム色の地に赤や青などの斑点などがところどころにあります。


ギフトBOX

クッキーが3~6個入ります。
商品数に合わせて、紙パッキンやプチプチを下にひくなどして、割れないように詰めます。

ギフトBOX

箱を包装紙で包みます。白に金の小さな模様が入ったリボンをかけ、シールでとめます。

熨斗の場合は、リボンはありません。内熨斗、外熨斗に対応しています。

最後にプチプチで包んで梱包し、ダンボールの外箱に入れて宅急便で発送いたします。

ピーキシカについて

PIIKKISIKAにご来店いただきありがとうございます。

◆工房について
工房は、長野市の郊外、長野駅から車で10分くらいの場所にあります。
近くの直売所には、有機栽培・無農薬・無化学肥料で育てられた野菜がたくさん並びます。また、減農薬または無農薬で果物を育てる、こだわりの生産者さんも近くにいらっしゃいます。
新鮮で安心できる素材を手に入れることのできるとても恵まれた環境にあります。

◆店主について
美術大学を卒業後、お菓子会社に入社。
その後、様々な職種を経て、2005年、日本海に面した山口県阿武町に移住。阿武地域グリーンツーリズム推進協議会の事務局長を務める。
2012年長野市に移り、マクロビオティックカフェに勤め、米粉のお菓子に出会う。カフェ移転のため、退職。
2014年4月、「米粉のお菓子PIIKKISIKA(ピーキシカ)」を開業。

ピーキシカは、フィンランド語で「やまあらし」のこと。


◆主な出店

善光寺びんずる市/長野市 善光寺境内
毎年4月~11月 第2土曜日10時~16時
※毎回出店しております

軽井沢マルシェ/星野リゾート とんぼの湯前
毎年5月~10月 第1・3土日9:30~16時
※月1、2回 主に土曜日に不定期で出店しています

ベジ&フォーク マーケット/川崎市麻生区麻生環境センター
毎年5月と11月 2回(土日)開催 10時~16時
※開店以来、毎回土日どちらかに出店

■おぶせエバーグリーンマーケット/長野県小布施市玄照寺
年1回10月第4週~末頃の日曜日 10時~16時
※初回から毎回参加しています

■オー!グリーンマーケット/新潟県長岡市小国
年2回程度 不定期
※年1回は参加しています

■黒姫高原クラフト祭り/長野県信濃町
9月第4土日(2017年初出店)

★出店情報は変更になる場合がございます。最新情報は、トップページをご覧ください。

こだわり

1.小麦粉・卵・乳製品・砂糖不使用でも、お菓子としての美味しさを大事にしています。

2.オーガニック・国産を優先した厳選素材を使用しています。

3.ご注文を受けてから、丁寧に手づくりしています。


【主な原材料】 ※アレルギーをお持ちの方はこちらもご参照ください。

■玄米粉

玄米は、農薬化学肥料不使用の玄米を自家製粉しています。少し粗目でツブツブ感が少し感じられる食感です。

■米粉(分づき米粉)は、3分に自家製米し、自家製粉しています。細かくひいているため、サクッとしたくちどけの良い食感です。玄米が合わない方やお子様におすすめ。

【原料のお米について】山口県阿武郡阿武町(日本海に面した町)の農事組合法人あぶの郷のみなさんが愛情込めて育てている「米誉まれ(まいほまれ)」を自家製粉して使用しています。種もみから収穫まで農薬・化学肥料を使っていません。ミネラル塩を加えたり、噴霧することで病害虫を予防し、美味しいお米になります。

以前移住していた集落のみなさんが作ってくださっています。年に1回は、田んぼや集落を訪問し、お菓子を食べていただいたり話をしたり交流しています。そのまま食べても美味しいお米を当店で購入できますので、ぜひお試しください。


■有機オートミール

アメリカ産の有機オーツ麦(燕麦・イネ科カラスムギ属の穀物・グルテンを含みません)を当工房で、こまめに粉にして使用しています。

■片栗粉

「オーサワの片栗粉」を使用しています。北海道産契約栽培じゃがいも使用。

■なたね油

「オーサワのなたねサラダ油」を使用しています。

遺伝子組み換え原料不使用。圧搾一番搾り、湯洗い製法。国産の菜種油に比べ、あっさりとしてクセがなく、米粉との相性が良いので使用しています。

■玄米水飴

「ミトクの玄米水飴」を使用しています。昔ながらの伝統製法で作られ、玄米の旨みが凝縮しています。

■有機メープルシロップ

「オーサワの有機メープルシロップ」を使用しています。カナダ産。玄米水飴の甘さを補うために使用しています。

■天然塩

「カンホアの塩」ベトナム・カンホアにある特別な専用天日塩田で作られている天日塩です。

「オーサワの海水塩 石垣」

塩は、それぞれ特徴があり、用途によって使い分けています。

■酒粕

九州産。自然栽培のお米で日本酒を作っている蔵元の酒粕をとりよせています。そのまま食べても美味しい酒粕なので、お菓子に旨みを与え、加熱するとチーズのような風味になります。

■おから

岐阜県産無農薬無化学肥料栽培の大豆で、消泡材など使用せず、天然のにがりで手作りされている京都のお豆腐屋さんから取り寄せています。お豆腐屋さんの先代がマクロビオティックを実践されていたとのことです。

■有機緑茶

宮崎県産有機緑茶を丸ごと粉砕しています。

■紫芋粉及び紫芋

鹿児島県産の紫芋粉を使用しています。

■りんご

長野市の羽生田果樹園さんの農薬4割削減・化学肥料不使用のりんごを使用しています。

■その他

ドライフルーツやナッツ、など、その他の材料もオーガニック、またはそれに順ずるものを厳選しています。

よくある質問

Q.米粉(分づき)クッキーと玄米クッキーはどう違いますか?

A.米粉クッキーは、三分づきに自家精米したあと、自家製粉しています。外側の固い表皮がとられていて粒子も細かくサクサクとした食感です。
玄米クッキーは、少し粒子が荒く、多少ツブツブ感を感じ香ばしい美味しさがあります。
玄米クッキーの方が、油分・糖分ともに低いです。


Q.賞味期限や消費期限は、どのように決まっていますか?

A.当店では、お菓子の種類ごとに、「長野県食品衛生協会」に検査に出し、その結果に基づいた賞味期限・消費期限を設定しております。



※順次追加していきます。

メディア・活動

■2017年1月 「長野市地産地消協力認定店」になりました。
          長野市地産地消推進協議会

■2016年 6月に長野市立青木島小学校の5年生の授業で米粉・米粉のお菓子や料理、お菓子屋さんについてのお話をしました。10月に米粉づくりを一緒にやりました。11月の収穫祭に招待してくださいました。

■2015.1.19 BSジャパン「日経大人のOFF時間」で、ゲストの眞鍋かをり様に玄米クッキーと玄米マフィンをご紹介していただきました。

■2014 南アルプス ジオパーク ロゴマーク承認商品に登録されました。

■2014.7.26 長野放送「ほほ笑みチャンネル」番組内でお菓子を紹介されました。

PIIKKISIKAのお菓子が買えるお店

オーサワジャパン新宿店/東京

クッキー各種

おやきのほり川/長野市青木島
クッキー各種


〇ご注文後、工房受取
長野市青木島2-2-3 受取方法はこちら ※店舗ではございません。
※Yモバイルさんの真裏のため同じ住所表示になります。
※駐車場3台ございます

〇FAXでご注文
注文方法は、こちら 専用FAX用紙はこちら ※用紙に記載のない場合も、当サイトで販売中の全商品が購入可能です

カレンダー
  • 今日
  • お休み
  • 出店


〇定休日:土日祝日、出店翌日、季節休み(発送及びメール返信もお休み)
〇お問合せには、3営業日以内にご返信いたします。
〇お届希望日がない場合、商品ができしだい順次発送させていただきます。(概ね5営業日以内)

PIIKKISIKA日記

お菓子のことや出店のことなど書いています。
日記はこちら

米粉のお菓子PIIKKISIKA

381-2247長野市青木島2-2-3

TEL&FAX026‐405‐9915

代表 上沢敦子

駐車場3台 

※場所はYモバイルさんの真後ろになるため、同じ住所表示となります。

QR

ページトップへ